[管理者] 5分で分かるJANDIの機能

 

JANDIでチームを管理するために必要なTipをご確認ください!

 

JANDI管理者の方は(所有者、管理者)


1. 協業するメンバーを招待

協業のシナジーを最大化するために、一緒にコラボしたいメンバーに招待メッセージをお送りできます!

 

✅メールで招待する方法

1️⃣ PC右上 [=] = [新しいメンバーを追加]をクリックしてください。

2️⃣ 招待権限に合わせて選択してください。
正メンバー:公開されたトピックやコンテンツにアクセスが可能なメンバー
準メンバー:最大5つトピックのみ参加が可能な’ゲスト’メンバー(ex. インターン、協力会社の担当者など)

3️⃣ 招待するメンバーのメールアドレスを入力してください。

4️⃣ Enter後に「招待メールを送る」をクリックしてください。

1️⃣ 下段の組織図をクリック後、右上段(+)ボタンをクリックしてください。

2️⃣ 招待権限に合わせて選択後、メンバーを招待してください。


 

✅リンクで招待する方法

一度で複数人のメンバーを招待したい場合、招待リンクをコピーし、メッセージやメールで共有してください。

📍TIP!
所有者や管理者 / トピック管理者は新規メンバー(正メンバー)が招待されたら自動で参加できるトピックを設定できます。

 

 

2. 業務連携のための組織図管理

チームの組織に関するメンバーの情報を確認できる組織図を作成してみてください。(有料プランのみ適用可能)(PC/Webのみ設定することができます。)

 

1️⃣PC右上 [=] – [管理者メニュー] – [付加機能の設定] -[組織管理] をonにしてください。

2️⃣[組織管理] – [組織図管理] – [+下位組織を追加]で作成できます。

3️⃣[組織管理] – [役職管理] で役職を追加 / 修正が可能で、チームに合わせて自由に作成できます。

4️⃣[組織管理] – [メンバー管理]でチームメンバーのプロフィールを管理できます。(メンバーをブロックする / チームから脱退させる 権限は編集可能です)


 

📍TIP!
[管理者メニュー]はチーム内管理者のみ表示される機能です。チーム内メンバーを管理者に指定、権限の変更ができます。

 

 

3. チームの利用状況を把握できる管理者メニュー

チームの利用料、セキュリティ設定、決済情報など、今後業務をより効率的に改善できる機能を確認してみてください!

 

1️⃣ PC右上の[=] – [管理者メニュー]をクリックしてください。

2️⃣ ランに合わせて提供できる機能の設定が可能です。

1️⃣下段[もっと見る]を選択後、[管理者設定]をクリックしてください。


2️⃣プランに合わせて提供できる機能の設定が可能です。


 

📍TIP!
Enterpriseプランの基準で、管理者メニューは以下7つのタブで構成されております。
▪️ダッシュボード:チームの利用量、費用関連の正メンバー/準メンバーの人数確認
▪️組織管理:組織図に基づく役職の管理使用中のJANDIチーム内の権限変更
▪️チーム管理:チーム招待権限の方法チーム名/ドメイン/削除
▪️ダウンロード記録:メンバーのファイルダウンロード履歴を参照
▪️付加機能設定:ブックマーク、メッセージ受信確認、メッセージ削除可能時間の設定
▪️セキュリティ設定:接続許可IP、ウォーターマーク、ダウンロード制限の設定
▪️支払情報:プラン情報、支払い方法、会社情報変更

 

💡管理者がチーム管理で一番気になる3つのこと!


 

さて、ここまでお読みいただきましたら、いよいよJANDIと一緒に業務効率を上げてみましょう!

この他にもJANDIの機能をもっと知りたい方は、よくある質問をご覧ください。

 

 

Leave A Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: